2010年 05月 20日
新水槽計画 番外編~ほんだしベース カスタム~
こんばんは。
夕飯が 鶏のすき焼き風 だった
あちぇです。


延岡のジャスコ(イオングループ)から、宮崎牛が消えました!

先日、買い物に行った際に気付いたのですが、いつも宮崎牛を置いてあるコーナーに

宮崎牛はなく、あったのは長崎牛・・・

口蹄疫の影響がモロに出ています。宮崎では動物園が休園、延岡で行われる、陸上競技の大会ゴールデンゲームの中止、祭り延岡の中止など

不特定多数の人が出入りするイベント等がどんどん中止されています。

発生した地区から半径10kmの地域の全頭殺処分も決まりました・・・

宮崎の被害は・・・

そして、畜産農家の方々の今後の生活は・・・

ホント考えるだけでゾッとします。自分がこういう立場にいたらどうだろう・・・

これ以上被害が広がらないこと、そして畜産農家の方々の未来に少しでも希望が残るよう期待しています。

県をあげて募金活動が始まりました。

あちぇ家もホント少ない額ですが募金することにしました。

皆様も、もし口蹄疫に対する募金を見かけたら、10円でも入れてあげてください。



いやぁ。いきなりすいませんでした。

最近の様子を見ていると、
地元だけあって只事じゃないのが、ビシビシ伝わってくるもので・・・



さ、それでは本題に参りましょう!

以前こちらの記事でお伝えした、ほんだし発案低床ベースですが

な・なんと!!

発案者のほんだしさんの情報によると

結束バンドが溶けるそうです!


うーん、これは・・・当県知事も言っていました

「どげんかせんといかん!」

というわけで、早速カスタム開始です。

結束バンドが切れるということで、代替品を探す必要があります。

候補は次の3点

1.釣り糸
2.ビニタイ
3.スチールの針金


1と2はAqua-STATIONaero1126さんが、

こちらの記事で試していますので、

自分はステンレスの針金でいきます。


準備した物はこちら
f0234115_2083078.jpg


・前回作った低床ベース
・ステンレスの針金 ♯22





まずは、前回作った低床ベース結束バンドを切ります
   
その後、針金を通して行くのですが

ここで問題が発生!





針金が♯22では太すぎた!!!







この太さだと、曲がり癖がすぐつくし、細かい作業には全く向きません。

もう少し、細いサイズで縫うようにすればやりやすいと思います。


しかし、細い針金買うのも勿体ないので、これを意地でも使います。


そこで、今回は逆に硬く癖がつきやすいことを利用して、


針金を長めに切り、適当に挿してはペンチでグっと引っ張る

を繰り返しました。

曲がり癖がつきやすい分、このやり方だと適当に縫っても意外と丈夫にできました。

ほんと、とにかく太くて硬いので、慣れるまではスッゴイやりにくかったです。

慣れると、サクサクいけるようになりましたけどもw


で、完成品がこちら・・・
f0234115_20183571.jpg




真ん中の長い針金は、低床材を入れた後、締めるようの針金です。

ステンレス性なので、錆や切れる心配はないかと

ただ、製作の手間と時間は結構かかるように思います。

もう少し、細い針金だとやりやすいかもですが、強度面での不安もあるかもですね。

ほんだしさん、こんな感じですが如何でしょう!?

合言葉は
「みんなでつくろう低床ベース」です!

はい、低床ベースが気になったあなた!!
ほんだしさんのブログ「食べられません。」
に行って、住んでる地域の報告をして友達になってください!!
もちろん、ここへのコメントとリンクも待ってますよぉ♪



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
↑ランキング参加しております。ポチっと押してくださいな♪
[PR]

by acherui_aqua | 2010-05-20 19:03 | 60D45


<< トリミングぅぅぅb and プ...      DEAD OR ALIVE >>